タロット占い講座

《タロット占いのやり方》初めてでも相手の気持ちや仕事運が占える♪並べ方・占い方を解説!

この記事では、

  • タロット独学で覚えたい!
  • タロット占いやり方を知りたい!
  • 占い師になりたい!

という方に向けて、タロットカードのおすすめデッキシャッフルの仕方(動画)なども含めてお伝えしていきます(*^^*)

タロットが初めてという方は、こちらの記事もぜひ参考になさってみてください♪

それでは、目次から気になる項目へどうぞ!

目次
  1. 【STEP①】タロットがどういう占いなのかを知る
  2. 【STEP②】タロット初心者におすすめのデッキを手に入れる
  3. 【STEP③】占う前にルールを決める
  4. 【STEP④】占う内容を決める
  5. 【STEP⑤】タロットカードのシャッフルのやり方・方法を覚える
  6. 【STEP⑥】スプレッド(タロットカードの並べ方)を決めて、占ってみる
  7. まとめ

【STEP①】タロットがどういう占いなのかを知る

占いには誕生日占い、手相占い、夢占いなどたくさんの種類がありますが、その中でもタロット占いというのは最もポピュラーな部類に入るかと思います。

初対面の方に占いをやっています、占い師ですと自己紹介をするとほとんど「タロットですか?」と聞かれたりします(*^_^*)

カードを使った占いという事はほとんどの方がご存知でしょうが、他にはどのような特徴があるのでしょうか。

タロット占いは偶然性を利用して占う卜術(ぼくじゅつ)のひとつ

占いというのは、主に以下の3つに分類されます。

占いの種類・分類
  1. 命術(めいじゅつ)・命占(めいせん)
    …生年月日や生まれた場所など、「出生した時から変わることのない情報」を用いて占う方法のこと。生まれ持った性格や運命・宿命などを占うのに適している。西洋占星術四柱推命がこれに当たる。
  2. 卜術(ぼくじゅつ)・卜占(ぼくせん)
    …カードやサイコロや石など、アイテムを用いて「偶然出た結果」を元に占う方法。時間と共に変化する事柄や人の気持ち、吉凶などを占うのに向いている。タロット(えき)がこれに当たる。
  3. 相術(そうじゅつ)・相占(そうせん)
    …物の配置や方角、形など「その場に現れている状態」を用いて占う方法。それらを変えることで開運できると考えられている。手相風水姓名判断がこれに当たる。

これらを合わせて「命・卜・相(めいぼくそう)」と言ったりします。

タロットというのはここに書いているように「卜術」というのに分類されます。
カードをシャッフルして(混ぜ合わせて)、1枚~複数枚を選んで、偶然選ばれたカード占い結果になる…こういう占いです。

つまり、その偶然に意味がある偶然だけど必然
そういう考えの元で占いを実行していくことになります。

占う相手の生年月日や情報は必要ない

占いをする際に、よく「生年月日や出生地、名前などは必要ありますか?」と聞かれたりしますが、上記で説明しているようにそれらは「命術」や「相術」と呼ばれる占いで使用する情報になります。

タロット占いではそれらの情報は必要なく、たまたま知り合った人との事を占ったり、これから出かけるパーティーについて占ったりすることも出来ちゃうんです(*^^*)

どんな内容を占うのに向いているのか、逆に向いていないのかは【STEP④】でも詳しく触れています。

タロット占いは当たるの?当たらないの?

これからタロット占いを始めよう、占い師になろう、という方にとって「タロット当たるのか?当たらないのか?」というのは一番気になっている部分なんじゃないかな、と思います。

この記事内で書いているように、私個人的には「当たる」「当たらない」というのは占いをする上でそんなに重要視していないのですが(笑)、長年タロットをやっていて不思議だなぁと思うような場面はたくさん経験しています(*^_^*)

  • その状況を表しているとしか思えないカードが出たり…
  • 間を開けて占っているのに同じカードが何度も出たり…
  • 自分や相談者さんの気持ちとばっちりシンクロするカードが表れたり…

こういう体験はタロットをやっている人は少なからず経験したことがあるはずですし、だからこそ「タロットは当たる」と言われるし「偶然だけど必然」と思いたくなるし、そして何世紀にも渡って世界中で人気があるんだと思います。

タロットカードデッキは基本的に大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の合計78枚

タロット占いで使用するデッキ(カードの束)は、78枚で1組という構成が最もスタンダードです。

  1. 大アルカナ
    …象徴的な図柄が描かれた22枚のカード。0~21番までのローマ数字(0,Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ…Ⅶ,Ⅷ,Ⅸ,Ⅹ…)が振られていることが多い。
  2. 小アルカナ
    …具体的・日常的な図柄が描かれた56枚のカード。ワンド、カップ、ソード、ペンタクルという4種類のスート(マーク)で成り立っている。
    各スートは1~10の数札とペイジ、ナイト、クイーン、キングのコートカード(人物札)の計14枚で構成されている。

大アルカナの22枚だけで占う人もいて、小アルカナを含まないデッキも数多く販売されています。

【STEP②】タロット初心者におすすめのデッキを手に入れる

タロット占いをするためには、カード(デッキ)を手に入れる必要があります。

タロットにも色んな種類があって、絵柄の雰囲気だけではなくデッキ全体を通しての考え方や意味、構成が異なる物もたくさんあります。これは流派の違いのようなものだと考えてください(^^)

どのタロットデッキを買うのがオススメなのか?

基本的には「気になったデッキを買う」のが一番良いのですが、カード占い初心者の方にとってはタロット以外のカードデッキ(オラクルカードデッキ、ルノルマンカードデッキなど)との見分けがつかなかったり、付属の解説書が英語の記載しかなく、うまく扱えない…という場合があるかもしれません。

あなたが初めてタロットカードに触れるのであれば、

ライダー版(ウェイト版)と呼ばれるタロットカードデッキ

を購入することを個人的にはオススメします。

ライダー・ウェイト版がオススメの理由
  1. 世界中で人気があり、タロットデッキを扱っているお店ならほぼ確実に置いている。つまり手に入りやすい
  2. 日本語の初心者向け解説書(書店で売っているタロットの本)は、だいたいライダー・ウェイト版を基準に作られている。つまり学ぶための環境が整っている
  3. 色彩豊かで小アルカナも詳細な絵柄が描かれているので、カードの意味を知らなくてもパッと見て「どんな意味を持っているカードなのか」がわかりやすい

当サイト内に掲載しているカード画像、採用しているカードの意味なども全てこのライダー・ウェイト版というデッキのものです。
【参考リンク】タロットカードの意味・キーワード一覧表

↑ライダー・ウェイト版の大アルカナとカード背面
↑ライダー・ウェイト版の小アルカナ

どこに売っているの?→大きい書店、またはAmazon、専門サイトで購入する

占いのカードをみんなどこで買うのかと言うと、だいたいが大型の本屋さんAmazonだと思います。

書店に売っている解説書とカードがセットになっているものは、だいたいが「大アルカナ22枚のみ」で小アルカナがセットになっていないので、デッキと解説書は別々に買うほうがおすすめです。

この記事をはじめ、当ブログ内でもタロットに関する解説は順次更新しています。

【参考リンク】覚えておきたいタロット占い用語集

タロットクロスもあった方が良い

タロット占いをする時には、タロットクロスと呼ばれる布をテーブルに敷いておく事をオススメします。

タロットクロスを敷く理由
  1. 今から占いをするぞ!と、気持ちを切り替えられる。
  2. テーブルの上で直にカードを展開すると、すべったりめくりにくい。クロスを敷くことでカード自体の傷みや汚れ防止になる。

主な理由はこの2点です。

クロス自体の柄が派手だったりビビッドな色使いの物だと、展開したカードの絵柄が見づらいので出来るだけ落ち着いた色で無地の布が良いでしょう。

また、薄い綿の布よりも厚みのあるベロア地の布などのほうがカードをめくりやすいですし、高級感もあって見栄えもします。笑

すぐに占いたい!という方はおすすめのスマホアプリをDLする

また、使用には賛否両論あるのですが、私個人的にはタロットのスマホアプリを使う事も多いです。

対面鑑定をする際などには現物のカードを使いますが、ネット上で占ったり自分でサッと占いたい時なんかは重宝します。

現在、毎朝ツイートしているワンポイントアドバイスもタロットアプリでカードを引いて、そのスクショ(スクリーンショット)を載せています。
実物のカードを撮影する時と違って、光と影の加減を考えなくて良いのでラクチンです(*‘ω‘ *)

iPhoneなら「Beautiful Tarot」一択!

私が使っているのはiPhone/iPadで使用できるこのアプリです。
占い師になった頃に他の占い師さんから存在を教えてもらって、それ以降本当によく使っています。

有料ですが使い勝手が良く、おすすめです!

Beautiful Tarot

Beautiful Tarot

Jonathan Miller¥610posted withアプリーチ

Androidなら「Galaxy Tarot」か「Classic Rider-Waite Tarot Deck」

Androidユーザーさんの間ではこの2つのタロットアプリが人気なようです。

どちらも無料なので、両方DLしてみて使いやすいほうを選んでくださいね!

Galaxy Tarot

Galaxy Tarot

Galaxy Tone Software無料posted withアプリーチ

Classic Rider-Waite Tarot Deck

Classic Rider-Waite Tarot Deck

Martarten Games無料posted withアプリーチ

【STEP③】占う前にルールを決める

カードを手に入れたから「いざ…!」と占いに移っていきたい所ではありますが、もう少しお待ちを( ;∀;)

あなたにとって初のタロット体験であるならば、そしてこれからじっくりとタロットに取り組んでいきたいと考えているのならば、占う前にぜひやってみて欲しい事があります。

それは、あなたなりのルールを決めるということ。

タロットを扱う人たちの中では様々なルールが採用されていて、一人ひとりタロット占いに対する考え方やスタンスも異なります

ここには私の方法、おすすめのやり方も書いていきますが、大事なのは「自分で決める」こと。最初はハッキリと定まらなくても、だんだんと「このほうがしっくりくる…」というものが決まってくると思います(*^_^*)
あなたはタロットと、どのように付き合っていきたいですか?

タロットカードを浄化するのか、それともしないのか。占う前の儀式について

一番ハッキリと「スタンスの違い」が出るのが、タロットカードデッキを浄化するのかどうか、という事です。

ももタロ

私は特にやらないタイプです

カードの浄化をなぜするのか?どういう意味があるのか?というと、

  1. 「占いを続けていくとカードに邪気が溜まる」「それによって当たりにくくなる」という考え方
  2. 新品のデッキを開封した際に「これからよろしくね」という意味で1枚1枚に触れ、挨拶をする…という考え
  3. タロットクロスを敷くのと同様「今から占いをしますよ」と気持ちを切り替える意味で、一定の手順(儀式)をやる…という考え

など、理由は色々あります。

どんな理由から、どういう手順や儀式を取り入れるも各人の自由です。

  • 最初はやっていたけど、途中からやらなくなる人…
  • 元々はやっていなかったけど、ある時から取り入れるようになった人…
  • 必ず毎回同じ儀式を行ってから占いに入る人…

それぞれの人の考え方があるので、あなたにも「こうしてみようかな」という方法が見つかると良いなと思います(*^_^*)

大アルカナだけで占うのか、それとも小アルカナも入れて占うのか

STEP①でタロットデッキの構成について少し触れましたが、一般的には大アルカナ22枚と小アルカナの56枚、合計78枚で1つの束になっています。

78枚だと枚数が多くて覚えるのが大変そうだから…という理由で大アルカナの22枚だけで占う方もいますが、私は初心者の方こそ小アルカナ56枚も含めて占った方が良いと思っています。

というのも、大アルカナは象徴的な図柄(シンボル)が多く描かれていて、小アルカナはより具体的な・日常的な絵柄が描かれています。

そのため、大アルカナ22枚だけだと「結局どういう事についてカード(占い結果)は伝えたいのか」というのが読み取りづらく、タロット占いを習得する上でのハードルを上げる一因になっているのではないか、と考えているからです。

ももタロ

とは言え、やっぱり大アルカナ22枚だけの方が取っつきやすい、という方も多くいますので、両方のパターンを試してみるのがオススメです!

逆位置を採用するのか、それとも正位置のみで占うのか

この「逆位置を採用するのかどうか」というのも、上記の「小アルカナ56枚を含めて占うか」というのに似ています。

タロット占いの「逆位置」とは?

カードを展開した時に、カードの天地(上下の向き)が逆向きになっている状態を指します。

正位置とは逆の意味に解釈したり、正位置の意味が弱まったと解釈したりします。

これも「小アルカナを含めるか」と同様、プロでも正位置だけで占う方もいますし、逆位置を採用して占う方もいます。

つまり「タロットカードで占う」というのは、大きく分けると以下の4パターンのどれかに当てはまるという事になります。

  1. 大アルカナと小アルカナの78枚で占う、逆位置を採用する
  2. 大アルカナと小アルカナの78枚で占う、逆位置を採用しない
  3. 大アルカナ22枚だけで占う、逆位置を採用する
  4. 大アルカナ22枚だけで占う、逆位置を採用しない
ももタロ

ちなみに私は時々「小アルカナの特定のスートだけで占う」という事をやったりもしますが(笑)、基本的には①のパターンです!

どのパターンを選んでも大丈夫です。大事なのは「今回はこのルールで占う」と決めたら、それにのっとって占いをやり切ること。

「逆位置を採用するつもりでカードを引いたけど、逆位置のカードばっかり出て占い結果が悪かった。やっぱり正位置だけで占うことにしよう♪」
…と、途中でルールを変えてしまってはカードを引いた意味がなくなってしまいますよね、という話です。

解説書や解説サイトのキーワードを参考にするのか、それともインスピレーションだけで占うのか

それと、この項目に関してはわりと臨機応変に変えてもらっても良いと思うのですが、解説本や解説サイト等に載っているキーワードを参考にするか否か…というのも決めておくほうが良いでしょう。

更に言うなら、自分なりにカードを解釈できるようになるまでは、毎回「この本(サイト)の意味を採用する」と決めてからカードを引くのをオススメします。

というのも、タロットカードというのは1枚1枚に「おおよそこういう意味」というのはあるのですが、細かい部分のニュアンスや解釈の仕方は占い師ごと・著者ごとに異なっています

なので、あっちのサイトとこっちの本で書いてある事が違う…なんていう事は当然のように起こっていますし、これが絶対正解!という物もありません

そして、ここで大事なことを1つ。

人は選択肢がたくさんあると選べないという習性を持っている

はい、なので、カードを展開して「あの本とこの本を読み比べてしっくり来るほうの結果を採用しよ~♪」と思っていても、たくさんのキーワードのうちから「結局どれを選べば良いのか決められない」という事態が発生します。

このサイト内では正位置/逆位置でキーワードを5個ずつに絞っていますので、良ければこちらも参考にしてみてください(*^_^*)

タロットカードの意味・キーワード一覧表

ももタロ

キーワードを確認せずに、インスピレーションだけで結果を出すという方法もOKです!
でも「結果をきちんと言語化する」クセはつけておいた方が良いので、自分がどのカードをどう解釈したのかはどこかにメモしておきましょう!

【STEP④】占う内容を決める

さてさて、お待たせ致しました!笑
ワークショップやプチ講座などでは「ゴタクは良いからまずはカードを引いてみましょう!」とやっているのですが、今回は「ここを読めばタロット占いに関する疑問が解消できる」ような記事を目指してしまったので前置きが長くなりました…笑

カードを何となくでもシャッフルして、とりあえずの1枚を引いて…とやって貰っても良いのですが、ここまで来たらもう少しお付き合い頂けると嬉しいです…!( ;∀;)

何について占うのか?」を決めましょう!そのほうがタロットカードは威力を発揮します!笑

タロットで占えること、タロット占いに向いている内容

最初のほうで「占いは3つに分類できて、そのうちタロットは卜術と呼ばれるものに属する」というのを書きました。

工夫をすればタロットでもほとんどの内容について占う事は出来るのですが、分類がある以上はやはり向き不向きがあります。

タロットカードで占うのに向いているのは…
  • 遠くない未来のこと(~2年先くらいまで)
  • 移り変わる状況について
  • 誰かの気持ちなど目には見えないこと
  • 解決したい問題への対策・アドバイス
  • いくつかの選択肢の中からどれが良いのか
  • 特定のコミュニティや人間関係について

などなど。

タロットで占えないこと、タロット占いのタブー

卜占は「偶然性を利用して占う」ものなので、

  • 生まれ持った性質、性格
  • 長期的に見た時の流れ、運勢
  • 結婚や転職を何歳でするのが良いのか

このあたりは、タロットよりも西洋占星術や手相などで占うほうが向いています。

また、タロット占いに限らず占いにはタブーとされている内容もいくつかあります。

  • 誰かの不幸を願ったり、貶めたりするような内容
  • 妊娠・出産や病気の経過など、人の生死に関わる内容
  • ギャンブルや試験の合否
  • 法に触れること、犯罪に関わること
  • 特定の人物や世間の不安を煽るような内容

などがそれにあたります。
もし誰かにこれらの内容を占って欲しいと依頼された時には「それは占うことは出来ません」とハッキリ伝えましょう。

タロットで自分自身や他の人について占う時の注意点

タロットで占いをする時にまず気を付けた方が良いのは、同じ内容について何度も占わないようにしましょう、という事です。
それはもう、カードを並べて遊んでいるだけ…のようなものです。笑

ももタロ

私は「明らかに状況が変わった」とわかる時や、1~3ヶ月ほど経ったら同じ内容で占っても良いかな~と判断します

それから、世の中には「そもそも自分の事を占われたくない人も存在する」というのを頭の片隅に入れておいたほうが良いでしょう。

あなたの元へ依頼に来る方や、占って欲しいと言ってくれる方。

ほとんどの場合はあなたの思うように占って大丈夫なのですが、占いを続けていくと「占って欲しいと口では言っているけど本当は占われたくない」に出会う事もあると思います。

本人の心の準備が出来ていないうちに核心を突いたり、その方にとって本当は触れて欲しくない部分だったり、聞きたくない未来の出来事や誰かの気持ち…

私が序盤で「占いをやる上で当たるか当たらないかはそんなに重要視していない」と書いた理由にも繋がるのですが、

ももタロ

占いって「当たればいい」「当てればいい」ってものでは無いと思う

というのが、占い師・占い講師をやってきた上での感想です。

時にはエンタメであり、またある時には栄養剤でもあり。
私の元で占いを学ぶ方達には「当てて、ハイ終わり」ではなくて誰かの心を元気にしたり、前向きに1歩を踏み出すためのきっかけを与えたり、そういう占いをしていって欲しいなぁと思っています(*^_^*)

【STEP⑤】タロットカードのシャッフルのやり方・方法を覚える

【STEP③】で皆さんには占う際のルールを決めてもらいました。

そのルールはこの「シャッフル(カードを混ぜ合わせること)」にも影響してきます。

「逆位置」を採用する場合のシャッフルの仕方

逆位置を取る(採用する)場合は、この動画のように時計回りにカードを混ぜていきます。

「しっかり混ざったな」と思ったらカードをひとつの束にまとめます。
その際、カードの天地(どちらが上でどちらが下なのか)を決めます。誰かを占う場合は、「どちらをカードの上にしますか?」と聞いてみても良いでしょう(*^_^*)

シャッフルの次は「カット」する

上の動画の中で、1つにまとめた束を3つの山に分けています。この行為を「カット」と呼びます。再び好きな順番で1つの束にまとめたら、占う前の準備は終わりです。

ももタロ

「カット」の行程は占って欲しい人(相談者)にやってもらっても良いでしょう。
そうすることで「この占い結果に自分も関わっている」という意識が強くなります。

「逆位置」を採用しない場合のシャッフルの仕方

逆位置を取らない場合は、カードの上下が逆にならないようにシャッフルしていきます。

(この動画では最後の山をまとめる時にうっかり上下を逆にしてしまっています( ;∀;)笑
更に言うと、動画内で使っているのはルノルマンカードと呼ばれるものなので36枚と少ない枚数です。)

私はトランプのようにシャカシャカしたあと、6ヶ所か7ヶ所にランダムに配置して、最後にまとめる→カットする…という手順を取っています。

ももタロ

「こうしなければならない」という物ではなくて、しっかり混ざれば良いので他にやりやすい方法があればそのやり方でOKです(^^♪

シャッフル中に飛び出すカードの扱い

シャッフルしていると、カードが1枚だけ飛び出してきたり、表になったりする事があります。

気にせずに元の束の中に戻してシャッフルを続けても良いですし、「このカードには何か特別な意味があるかも」と端によけておいても良いでしょう(*‘ω‘ *)

私は「この占い(相談内容)のテーマや核になっている」として扱う事が多いです。これも「自分のスタンス、ルール」として決めていって大丈夫です。

【STEP⑥】スプレッド(タロットカードの並べ方)を決めて、占ってみる

【STEP④】で決めた「占う内容」に合わせて、スプレッドを選びます。
「とりあえず占ってみたい!」という場合は、どんなスプレッドがあるのかを見てから占う内容を決める方法でも良いでしょう(*^^*)

タロットやルノルマンやオラクルカードを1枚引いて占うことを「ワンオラクル」と呼びます。カード2枚を引く時は「ツー・オラクル」、3枚ならば「スリー・オラクル」です。
オラクルというのは神託・天啓のことです。

シャッフルとカットをした後に、上から1枚目を引いても良いですし、「上から●枚目を毎回引く」と決める方法でも良いです。

横一列に広げて、気になったカードを選ぶ方法も人気があります。

カードの意味はこちらを参考にしてみてくださいね♪
タロットカードの意味・キーワード一覧表

初心者におすすめの占い方♪カード1枚で「YesNo占い」

占いを始めた頃にオススメな方法は、

イエスかノーで答えられる質問設定をする

というものです。
カードを見て「肯定を意味している」のか「否定を意味している」のかを判断する練習にもなりますし、日常的に使いやすい占い方法だからです(^^♪

質問の仕方の例
  • 今日は彼にLINEを送っても良い?
  • 気になっている商品は買うべき?
  • 喧嘩中のあの子と仲直りできる?

カード3枚で恋愛占い「相手の気持ち」「これからの2人」「アドバイス」

①相手の気持ち ②これからの2人 ③アドバイス

カードの1枚引きに慣れてきたら、ツーオラクルやスリーオラクルも出来るようになっているはずです(*’▽’)

特定の事柄に関して、

①過去 ②現在 ③未来

①原因 ②結果 ③対策

という風にカードを引くのもポピュラーな方法です。

AとBの選択肢、どっちが良い?「二者択一」スプレッド

①現状

②Aの選択肢を選んだ場合の未来
③Bの選択肢を選んだ場合の未来

④Aの選択肢を選んだ場合の結論
⑤Bの選択肢を選んだ場合の結論

どちらの選択肢を選ぼうかな~と迷った時にオススメなのがこの「二者択一」というスプレッド。
④と⑤を省略する占い方もあります(*^_^*)

イエスノー占いの強化版のような感じで、「どうしてその選択肢が良いのか・悪いのか」を判断する事ができます。

恋愛やお仕事、日常生活のあらゆる場面で使いやすいスプレッドなので、これにもぜひチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

ここまでお読みくださってありがとうございます(*’▽’)

「占いが初めての方でもこの記事を読めば占えるようになる」を目標に書いてみました!

他の記事でも初級者~中級者の方に向けて色々書いていますので、慣れてきたらそちらも目を通してみて下さると嬉しいです(^^♪

オンラインタロット占い講座「ももタロ流」

ももタロ流は、皆さんの「こんなの欲しかった!」を叶えるサブスク型のタロット占い講座です。

  • PCやスマホから受けられて、自分のペースで進められる!
  • 安心の少額・定額制!追加料金や高額請求ナシ!
  • 毎週土曜日AM7:00新規記事更新!
  • 飽きたらいつでも辞められる!